【デグーの肩乗り】お迎え5日目~7日目の様子

  1. 飼育記
  2. 72 view

《5日目》

昨日まで大人しかったドンフーも今日は大はしゃぎ。

おやつやペレットを与えると、奪いとらずに手の上で食べてくれるようになりました♪

ゲージの外に興味深々なので、掃除中に手にのってきては脱走を試みようとしたり、ケージの扉辺りを必死でかじって外に出たがりますが、デグーは好奇心旺盛な性格だから仕方ないんだろうな…(笑)


↑ケージから出してアピールをするドンフー

私自身はケージかじりも回し車の音もあんまり気にならないですが、ケージかじりを続けると“不正咬合”になりやすくなるらしいので対策を考えないといけませんね( -_-)

《6日目》

今日は初めて肩乗りをしてくれました(^0^)♡

個人的には6日目で肩乗りしてもらえて幸せです(・_・、)♡

デグーは人懐っこいイメージがあるし、お迎え数日で手で寝ちゃうような甘えたデグーさんもいるようですが

うちのドンフーは寂しがって鳴いたり、手でまったり眠ってくれる…なんてことは皆無です…(笑)

性格的には好奇心旺盛でマイペースっぽい感じなので、まだ私になついてくれたっていうよりも慣れてきたって感じですかね( -.-)

飼い主そっちのけで外の世界に興味津々です( -3-)(笑)

ドンフーがこのままずっと手の中で寝ない子になるのか、接し方によってはベタ慣れになってくれるのかはまだ掴めません(・_・)

ベタ慣れさせるにはデグーへの接し方や信頼関係がかなり重要になってくると思うので、このまま大切に育てつつビビり屋マイペースなドンフーとの途中経過をブログに書いていきたいと思います。

ちなみに、お迎え一週間前後のデグーが肩乗りしてくれたと思われるコツは…

 

①ケージ越しのデグーの名前を呼び、差し出した手をできるだけ動かさずに来るまで待つ。

②もう片方の手でエサやおやつを持って、匂いをかがせてから『◯◯◯(名前)、かた』とだけ言いながら自分の肩をポンポン叩いて合図する。

③肩で食べたらそのままちょっかいを出さず安心させる。ケージに戻りたがったりしたら帰らせる。自由に腕の上を行き来させる。

これだけですね(笑)

そんなもん分かるわ!って思われたらごめんなさい( -_-)笑

 

 

《7日目》

↑顔でかドンフー

ドンフーをお迎えしてからちょうど一週間です♪

初日~3日目くらいと比べるとかなり慣れてきました!

一週間たって安定した温度設定は

・室内は23~25度くらい

・ケージの寝床は26度以上になるようにヒーターなどで調節。

 

ドンフーは21度くらいになると固まってヒーターにへばりついて寒がってる様子を見せるので、このくらいの温度設定を保つようにしています。

ちなみに、肩乗りの件ですが、3週間たった今現在ではケージをあけると肩に飛び乗ってくるまでになったので、上記のやり方は失敗例ではないと思います(〃’▽’〃)

『おいしいね』『かわいいね』なんて声かけしながら食べさすとピロピロ鳴くのですっごく癒やされます…(・_・、)

この調子で仲良くなれればいいな(*^-^*)




ブログランキングに参加しています。よろしければクリックにご協力ください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。