【デグーの留守番・ホテル】ドンフーを小動物ホテルに預かってもらったお留守番体験談

  1. 飼育記
  2. 79 view

11月末、3日半家をあけないといけない大事な用がありました。

2泊3日以上デグーにお留守番してもらうとなると、無理なことはないにしろ数々の不安点が頭をよぎります…。

私の場合、面倒を見てもらえるような友達が近くにいないため、ドンフーに家で留守番してもらうか、デグーを預かってもらえるホテルを探すか…の二択でとても悩みました。

今回はその際色々考えた留守番とホテルのメリット・デメリット、そして小動物ホテルに預けてみた体験談のお話しです。

 

 

 

《できることならお留守番…》

だいたいの飼い主さんたちが、出来ることならいつも通りの環境でデグーにお留守番してもらえれば…と思うんではないでしょうか。

私の場合、泊まりがけで出かけないといけない用事ができたのが飼育し始めて1ヶ月頃だったので 、ちょうど環境に慣れてきた時期にホテルに預けるのもどうなのか…とかなり悩みました。


《お留守番のメリット》

お留守番のメリットを考えてみると

・いつもと同じ環境で予余計なストレスがかからない

・ホテル代がかからなくて済む

この2点でしょうか。

《お留守番のデメリット》

・ケージ内で何か問題が起きても気付けない

・天候によって温度、湿度の設定が狂う可能性がある

・エアコンなどの故障がおきても気付けない

 

万が一を考えるときりがないですが、〝温度 湿度のトラブル〟はデグーにとって生死にかかわる問題なので、夏や冬に家を留守にする場合、やはりデメリットを優先して考え、万全の状態をセッティングできるようにしたいところです。

 

 

《面倒を見てくれる人を探す》

周りに面倒を見てくれる人がいるなら、必ずデグーの生態について前もってお話ししておくことをオススメします。

・餌、水の与え方、分量
・室温設定、湿度管理
・外に出すと事故を起こす危険性があること

防げる事故を起こさないためにも最低でもこの3点を注意書きしておいたメモなどを預かってもらうタイミングで渡しておきましょう。

 

ここからはホテルについてです。

《ホテルに預けるメリット》

・問題が起きても気づいてもらえる

・毎日キレイな餌の補充ができる

・天候に合わせた室温設定をちゃんと見てもらえる

・ひとりでいるよりも寂しい思いをしなくて済む(かもしれない…という飼い主のエゴ)

 

 

 

《ホテルに預けるデメリット》

・一泊1500~3000円程のホテル代がかかる。

・そのホテルが信頼できるか預けるまでわからない

・知らない環境でストレスを与えてしまう可能性がある。

・店まで運ぶ際に車が必要…

小動物ホテル自体犬や猫のホテルよりも圧倒的に数が少なく、その中でもデグーというエキゾチックアニマルを預かってもらえるホテルを探し出す必要があります。

近年デグーやチンチラなど比較的珍しいとされていたエキゾチックアニマルが人気になってきたこともあり、小動物ホテルだけでなく動物病院などでもデグーを預かってもらえる施設が増えてきているようです。

 

今回私は運良く家の近くでデグーも預かってもらえる〝プレミアムペットクラブ〟という小動物専門のペットショップ兼ホテルを見つけられたので、初めてホテルに預かってもらった感想を書いてみます。

 

《小動物ホテルの感想》

個人的な事ですが、結局私はお留守番ではなくホテルに預かってもらうことにしました。

11月末と寒い季節でしたし、ドンフーもまだ生後2ヶ月の幼少期だったため、何かあったときに対応できる人が居てくれると思うだけでも少し安心できたので…(>_<)

営業日の都合で4日半預けることになってしまったのでお値段は5日分の料金がかかりました。

プレミアムペットクラブの場合

一泊のホテル代が1,500円。

トータルで7,500円のお値段です。

1泊のお値段は、他のホテルと比べて安い印象です♪

初めて小動物ホテルを利用したので比較のしようがない点が残念ですが、こちらのホテルはケージごと預かってもらうタイプのお店で、その点とても好印象でした(*^^*)

自分のニオイのついた縄張りや寝床があるだけでも動物は安心すると言いますし、ホテルに用意してあるケージって小さいイメージがありますよね(;_;)

飼い主の都合で勝手に預けられるうえ、小さいケージに入れられっぱなし…というのは個人的には避けたいものがあったので、プレミアムペットクラブさんに預けられて良かったと思ってます(^0^)b

ですが、その点ケージを運ぶ車を用意しなければならないので、若干不便な面もあるかもしれません。

 

店内は主にウサギさんメインではあるもののデグーやリスなどの小動物の販売もされていて、デグーについてある程度知識があるお店という面もとても心強かったです。

店員さんに直接

「餌と水、おやつの交換以外は基本放置してます」

と言われましたが、どのお店でも基本的にはそうだと思うのでその点は問題ないと思います。

ドンフーを5日ぶりに迎えに行った際、興奮気味というか野生に返ったかのように荒ぶりながらドアから猛ジャンプしてきたので、よほど外に出たかったんでしょう…(笑)

特に下痢などの症状もその後無かったので、心配していたストレスなどの影響は想像していたよりも無い印象…。

 

ドンフーさんには5日分の愛情攻撃としてたくさん遊んであげた(もらった)つもりです(笑)

 

同じデグー飼い仲間として少しでも参考になれば本望です☺

ではでは。




ブログランキングに参加しています。よろしければクリックにご協力ください!
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。