【デグーのマーキング】デグーがおしっこをかけてくる理由について考えてみた

  1. デグーの生態
  2. 163 view

お疲れさまです(^o^ゞどんマネです♪

最近うちのデグー、ドンフーさんはやたらと私にオシッコをかけてきます…(笑)


それも遊んでいる最中とか、膝でお昼寝する前後などなど「私はトイレじゃねぇぞ!(笑)」と笑ってしまうくらいピシャピシャかけられまくります。

腕にのってきてはピシャッ!

膝にのってきてはピシャッピシャッ!

あげくの果てには肩や首にのってきてはピシャッピシャッピシャッ!(たまーにオマケにうんち君までついてくる時も…(笑)

もはや私の部屋着は1日でドンフーのオシッコだらけ…。多分1日20回くらいはおしっこかけられてる気がします…!

ドンフーさんの中で私は飼い主というよりお便所スポットという認識なのか…と、若干不安になる今日この頃(・∀・)(笑)

そんなこんなで今回はデグーのマーキング、おしっこをかけてくる理由について考えてみました。

 

デグーのマーキングは特徴的!

デグーは犬などの動物と同じようにマーキングによって縄張りを認識するようです。

野生のデグーたちは群れの仲間同士をマーキング行動によって認識したり、巣穴の周辺に必ずオシッコをかけて自分達の縄張りを主張すると言われています。

特にデグーは小動物の中でも縄張り意識が強いと言われています。確かに、補食される側の小動物であるデグーは知能の高さを生かし、危険を回避するために巣穴の入り口で見張り番を交代で行ったり、様々な鳴き声をつかって危険を知らせたりコミュニケーションをとれる程ですから納得がいきます。

そして特に面白いのは、デグーはマーキングしたオシッコを紫外線で見分ける事が出来ると言われている点!(゜0゜)

オシッコをかけた場所を頻繁にクンクン嗅いでいるので、匂いも重要なんだと思いますが、オシッコの反射した紫外線でそのマーキングが新しいか古いまで判断出来るというのは驚きです。

改めて動物ってすごいなあ、デグーって面白いなあ…と感心させられます…(。_。)

マーキングする理由は?

なぜ動物はマーキングするかというと、自分の縄張りとしての主張、通り道のしるし、安全な場所の証明、動物同士の挨拶など様々な理由が含まれるようです。

うちのドンフーのマーキング行動を観察してみると、やたらめったらどこでもオシッコしている訳ではなく、同じスポットでマーキングしているのが分かります。

ケージ内も一定の場所ばかりオシッコで汚れているし、部屋に出しても同じスポットばかりにオシッコをかけています。

よく考えると、ドンフーはマーキングスポットが“お気に入りの場所”になっているようで、走り回った後その場所でマッタリ休憩しながらグルーミングしたり、大きめのおやつをあげると喜びながらそのスポットに持っていき一人気ままにのんびりおやつを堪能したりします。(時々その場所におやつを隠したりも…)

そう思うと、デグーのマーキングは“お気に入りの場所”、“安全な場所”のしるしとしてのオシッコをかける可能性も高いように感じますね♪

 

 

 

嬉ション&嫌ション説

デグーに限らず、ペットの中では良く聞く“嬉ション”としてのマーキング行動という説もあります。

群れの仲間や好きな相手にオシッコをかけてアピールする行為や、犬なんかだと嬉しすぎてその場でオシッコをチビったりしますよね。

デグーは縄張り意識が強いため、自分の物(お気に入りのもの)にオシッコをかけてマーキングしたりします。

例えば、砂遊びの時や、寝床にオシッコをする行為。ピルピル鳴きながらオシッコしているのを見ると嬉ション系マーキングに当たるんでしょうね♪

個体によってしない子もいると言われていますがオスだからかドンフーはマーキング行動が強い傾向にあるように感じます。

そう考えていくと、自分からのって来てはオシッコを頻繁にかけてくるマーキング行為は“嬉ション行動”に当てはまるのかもしれません。

飼い主のことを気に入っている証拠、信頼関係が築けてきた証拠、自分の仲間だと主張しているのかもしれないと思うと、何回かけられても嬉しくなっちゃうような…😊(そう思いたいだけ笑)

逆に、デグーは分かりやすく態度に出るので“嫌ション”の時は「プギィー!」と鳴きながらオシッコしたりもします。

先日、たまにくる友人がいきなり抱っこしようと掴んだ瞬間に、固まりながらオシッコを手にかけているのを見て明らかに嫌がっている、怖がっている印象を受けました。

私自身はまだ嫌ション行為はされたことがありませんが、ドンフーが高い場所に登りたい時なんかに阻止して抱っこしようとすると、プゥー!と不満そうな声を出しながら少し強めに噛んできたりします(笑)

デグーの歯って鋭いしけっこう痛いですよね…(・∀・。)

それでも血が出ない程度に噛んでくる辺りはドンフーなりにちゃんと加減してくれてるのかな?と嬉しくなります😊(そう思いたいだけ笑)

 

 

 

さいごに

デグーのマーキング行為について考える前は、「単純にオシッコしたかったタイミングだったのかな?」とか、「下に見られている(なめられてる)!?」と不安要素も強かったですが、こうして考えてみると意外と嬉しい要素たっぷりでペットって面白いなぁーとしみじみ思います😊

私達飼い主は学者じゃないので全ては分からないにしろ、ペットの行動を注意深く見てみるときちんと感情表現していたり、充分受けとれる要素を残してくれているのは確実だと思います。

ドンフーにとって良い相棒だと思ってもらえるようにもっと頑張るぞー(^o^ゞ




ブログランキングに参加しています。よろしければクリックにご協力ください!
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。